参加できないドメインの登録方法について

ドメインの取得は早い者勝ちなのですが、新規に生まれたカテゴリの場合は一斉に始まる取得の前に登録する方法があります。これまでのドメインはあまり意味にこだわらずに作られてきたこともあり、競争が偏ってしまったり、ライバル企業に取られてしまって不利益をこうむることも多かったのです。そこで新規に生まれるカテゴリについては商標や企業名など現在すでに活動しているサービスなどの方に優先した登録方法が利用されるようになってきています。このような取り組みによって取得ゲームに参加できないという方も出ていますが、ドメインの価値を上げるための方法として好評です。もちろん、取得されなかったドメインについてはいつもどおりの先取制になります。また、新規に設定するだけが重要ではなく、既存のウェブサイトなどに利用されていたドメインも価値はあります。中古物件として販売もされることが多くなったものであり、隠れた効能が人気となっています。ドメインの効能についてはアルファベット綴で分かりやすいことが注目されやすいですが、ウェブサイトで使われたドメインについてはあと2つ効能が生まれてくることが多いです。1つめはバックリンクです。ウェブサイトが他所で紹介されたりするとリンクを作ってくれます。これらのリンクはバックリンクとされ検索サイトでの評価が上がる他、PVが安定して得られる可能性が高いので好評を得ています。また、検索サイトの評価も重要です。サイトが閉鎖されれば評価が消えると思われがちですが、実はサイトが閉鎖されても暫くの間は評価が残り、パスやコンテンツの内容を合わせれば新規のウェブサイトでの評価を引き継げることが分かっており、中古ドメインとして注目を集めています。

ページトップへ