タンブラーからのリンクはwwwドメインで重要

タンブラーは写真を中心としたSNSですが、全世界的に利用されており、日本での利用者も多いのが特徴です。SNSでの記事はWebのリンクを記載することが多いですが、これらのリンクはドメインの価値を大幅に上げてくれる材料として注目されています。リンクと言えばブログやウェブサービスでのリンクが注目されますが、SNSでのリンクはそれらとは根本的に異なっており、数が多ければとても高額な価格がつくドメインにもなりやすいです。SNSでのリンクに価値があるのは2つの理由からです。1つはwwwから始まるドメインの多くは検索サイトからの流入が重要となっていますが、検索順位を上げるためにはバックリンクが重要になっているからです。バックリンクのうち、SNSからのリンクは高ポイントとなるケースが多いと考えられており、特にリツイートやいいねが多いリンクは重要視されています。2つめはリンクからの流入です。SNSでのリンクは長く残されることが多く、検索などで見つけられるとPVとして現れてきます。しかも、どのSNSであれ流入は長期的に起こることが多いためリンクの多さはPVに強く影響するのです。これらの利点は新規ドメインにも当てはまります。過去の栄光がそのまま新規サイトで活用できますのでスタートダッシュが可能です。また、コンテンツを追加した場合でもインデックス化される時間が大幅に短縮されるという結果も多く出ています。検索サイトでは全くの新規サイトはそれほど評価しないのですが、実績があるサイトは長く評価を変えないケースが多いです。逆にスパムやウイルスを流すようなサイトで利用された場合は検索結果から除外されやすいので注意が必要です。

ページトップへ